格安simのメリットとデメリットについて


格安simにするかどうかについては、メリットもそうですがデメリットの方をよりしっかりと考慮すべきであると言っていいでしょう。格安simについて言えば、メリットは細かいことを除けばたった一つしかないからです。

メリットは格安simという名称からも明らかなように、スマートフォンの利用料金が携帯電話キャリアを利用するよりも大幅にコストダウンが出来るからです。

携帯電話キャリアへの料金支払はそれぞれの契約やスマートフォンの種類によっても違いはありますが、平均的には5千円から1万円程度と考えられます。これが格安simを利用することによって2千円から3千円程度になることが多いですから、コストダウン効果は抜群です。

このコストダウンの効果のメリットと格安simを利用することによって起こるデメリットを秤にかけてどちらが良いか判断するだけなのです。

デメリットは少なくありません。ただし、メリットを帳消しにするような主なデリメットは3つほどに限られます。

一つ目はスマートフォンで通話をたくさんする人は格安simを使うことによるコストダウン効果が少ないことです。

格安simでは携帯電話キャリアのような通話料金の定額制度はないではありませんが、充実しているとは言い難くなっています。かなり頻繁に通話をする人に取っては携帯電話キャリアよりも格安simの方がコストが掛かってしまうことがありえます。

二つ目は通信速度が遅くなってしまうことです。格安simのサービスを提供する会社は携帯電話キャリアの通信回線の一部を借りているので、仕方ないことでしょう。

通信速度についてはそれぞれの利用状況によってはあまり支障がないという場合もありますし、支障があるという場合もあるでしょう。これは格安simのサービスを提供する会社によってもかなり違いがあるようです。

最後に格安simでは独自のキャリアメールはありません。キャリアメール以外のメールサービスを利用する必要があります。

格安simを比較したランキング最新